2022年4月1日号(現在407映画館掲載中)






本ホームページは5つの映画館から構成されており、上の建物をクリックすると映画館の紹介ページへジャンプします。
下の映画館紀行の看板をクリックすると映画館のある街を紹介するページへジャンプします。


『武蔵野館』 令和2年6月に創設100周年を迎えた新宿の伝説的映画館。

『ジストシネマ和歌山』 紀ノ川が流れる城下町にあるシネコンでエンタメ三昧。

『ジストシネマ御坊』 自然と歴史に囲まれた港町にある地元の人に愛される映画館。

『ジストシネマ田辺』 土曜の午後は学生たちで賑わう小さな映画館。

『ジストシネマ南紀』 世界遺産の街で子供からお年寄りまで慕われる映画館。

『敦賀アレックスシネマ』 北陸の港町にあるシネコンは地元の人たちの憩いの場だ。

『鯖江アレックスシネマ』 ものづくりの街にあるシネコンは家族にとって大イベントの場所。

『ほとり座』 お気に入りは観客が選ぶ…ここは映画と音楽と食のセレクトショップ。

『前橋シネマハウス』 地元の常連さんから慕われている街の小さな映画館。





【ご覧の皆様へお知らせ】
 最近、海外からのメールで「港町キネマ通り」の名前を送り主にした迷惑メールが送られて来ております。メール本文が全て英語となっていることから海外から送られていると推察されます。このメールの巧みなところは、送り主の名前だけではなくアドレスのドメイン名が「港町キネマ通り」のものであることです。「港町キネマ通り」からは一切、メールをお送りすることはございませんのでご注意くださいますよう、何卒、宜しくお願いいたします。


コロナ禍で映画館の取材が出来なくなってもう2年以上が経とうとしています。『港町キネマ通り』をスタートして映画館だけではなくたくさんの街を訪れて素晴らしい出会いをしてきました。そこで、映画館だけじゃなく旅行にも行けなくなってしまったゴールデンウィーク前ということで、今まで映画館の取材で撮りだめてきた街の風景を切り取って紹介する『よりみちキネマ紀行』をスタートします。観光地ばかりじゃなく映画館のある商店街や何気ない住宅地を紹介した随筆のコーナーです。ちょっと違った観点で覗いて下さい。

最近、色んな雑誌の会社やテレビ局から映画館の寄稿や取材依頼が増えて来ました。20年以上、このサイトで映画館を取材して来て、その知識がメディアで活用出来る事に喜びを感じております。顕著に増えているのが成人映画館に関する取材です。日活ロマンポルノの45周年を記念して2017年に行われた「ロマンポルノ リブート・プロジェクト」で若い人たちの興味が出て来たからでしょうか?なかなか勇気を持ってドアを開く事が出来ない成人映画館について、少しでも知ってもらえたら嬉しいですね。

 



【お問い合わせ】ご質問やご意見・感想などは下記のアドレスまで。。。

原稿のご依頼や写真に関するお問い合わせも受付けております。 また、映画館主の皆様。。。取材の依頼をいただければ、日本全国どこにでも伺います!どしどしお寄せ下さい。



本ホームページの写真はできるだけ劇場の特長を正確に伝えたいため、写真の圧縮度を低く設定しております。
そのため機種・時間帯によっては、表示に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

本ホームページに掲載されている写真・内容の無断転用はお断りいたします。(C)Minatomachi Cinema Street

日本の映画館 昭和の雰囲気を残す映画館 映画館で映画を観よう 映画館の楽しみ方 名画座の魅力 名画座で映画を観る 名画座に行こう 全国のミニシアター ユニークなミニシアター アート系単館 単館の魅力 単館の楽しみ方 シネコンで映画 シネコンの活用 シネコンで映画を観るる 成人映画館で映画を観る ポルノ映画館 ゲイ映画館 成人映画館は歴史の宝庫 ロードショー劇場にハマる 日本のロードショー館 全国のロードショウマップ