※各劇場の詳しい情報は下記の劇場名をクリックしてください。

シネマヴェーラ渋谷ユーロスペースQ-AXシネマTheater 6 Cafe

今やミニシアターの激戦区でもある映画の街―渋谷。常に新しい時代に即したサブカルチャーの発信基地として日本を代表する映画の街である。渋谷駅から歩いて10分程…そこには渋谷のもうひとつの顔がある。文化村通りと道玄坂に挟まれた中州のような円山町は大小合わせて100件近くものホテルが軒を連ねている若者向けのラブホテル街だ。また、“Shibuya O-East”といったライブハウス等がある場所としても有名である。
そんな若者向けの―ある意味アヴァンギャルドな―街の入り口に2006年1月にミニシアターのシネコンと言える『Q-AX』ビルがオープンした。コンテンツ産業の大手(株)レントラック・ジャパンとミニシアターの草分け(有)ユーロスペースそして『シネマヴェーラ渋谷』を経営している(株)ダッサイ・フィルムズの3社が所有し、各々独自に運営されている“映画を楽しむため”に作られたビルだ。コンクリート剥き出しのシャープな外観が目印のビルには、2スクリーンを有する『Q-AX CINEMA』と、同じく2スクリーンを有す『ユーロスペース』…そして渋谷で久しぶりに復活した名画座(東急名画座の閉館以来初めて)『シネマヴェーラ渋谷』といった合計5スクリーンの劇場が入っている。また1階には『Theater 6 Cafe』というシネマ・カフェも入っており、極端な話…朝から夜まで食事を取りながら、ココで映画三昧な休日も過ごせるのだ。
(取材:2006年4月)


「シネマヴェーラ渋谷」 「ユーロスペース」 「Q-AXシネマ」 「Theater 6 Cafe」
【住所】東京都渋谷区円山町1-5 


<<ミニシアター  <<名画座  

本ホームページに掲載されている写真・内容の無断転用はお断りいたします。(C)Minatomachi Cinema Street