▲上の館名をクリックすればさらに詳しいページへジャンプします。

新宿歌舞伎町─その中心部に広場を囲むようにして建ち並ぶ映画館。東宝、東亜興行チェーン、ヒューマックスピクチャーズが各々経営する劇場群…この場所にある映画館で立ち上げられた新宿シネシティ(15スクリーン7600席)は日本最大の映画街であり、複数の企業が経営する映画館が集結しているので観たい作品がココに来れば揃っているのだ。その中でも一際目立つのが新宿シネシティの中心を担っている“新宿東急ミラノビル”だ。「日頃から周辺の映画館同士で親交を深めていましたので合同で何か作れないか、と言う事から始まった計画なんです。」と語ってくれたのは“株式会社東急レクリエーション”劇場営業部の津田英夫副支配人。「ここに来れば観たい作品が揃っていますから是非、足を運んでもらいたいですね。また、合同のガイドブックも出していますので映画の日などでハシゴをされる方には重宝して頂いています。」正面の大型看板と共に大型モニターに映し出される上映中の作品や次回作の予告編…ビル内に入っているボーリング場やゲームセンター等のネオンサインが夜の街を華やかに彩る。そのビルにあるのが日本一のスクリーンサイズと座席数を誇る『新宿ミラノ座』、地下にあるやはり大劇場と言っても過言ではない『新宿東急』、4階にある小じんまりとした佇いが穴場的な存在となっている『シネマミラノ』、そして現在のミニシアターブームの火付け役ともなったミニシアターの老舗『シネマスクエアとうきゅう』の4館だ。サービスとして同ビルにあるボーリング場で当日券の半券を提示すれば1ゲームが無料になるので映画鑑賞の後も半券は大切にしておこう。サービスデーとして水曜日のレディースディ(1000円)は勿論、『シネマスクエアとうきゅう』では日曜・祝日の朝一回目の上映に限りグッド・モーニング割引(1000円)が好評のサービスだ。4館全てが特徴的な映画館だけに“昔から映画を観るならココ!”と決められているリピーターも数多い。映画の看板を眺めながら胸ときめかせる…そんな映画好き人間たちの空間がココに存在しているのだ。(2002年1月取材)


▲左上から右下に向かって【新宿ミラノ座】【新宿東急】【シネマミラノ】【シネマスクエアとうきゅう】

【住所】 東京都新宿区歌舞伎町1-29-1 シネシティTOKYU MILANOビル ※2009年5月31日をもちまして閉館いたしました。



ミニシアター


ロードショウ

本ホームページに掲載されている写真・内容の無断転用はお断りいたします。(C)Minatomachi Cinema Street